top of page
Untitled

将来を担う子供の育成

当団体では将来を担う子供のための支援活動をしています。将来輝ける世界作り、平和な世界作りをスローガンに掲げます。

ホーム: ようこそ!
ホーム: 商品スライダー
Untitled

詳細

ルーツ

NPO法人みらいこども事業団は世界をより良い場所にするために貢献できるよう努めていきます。2023年7月設立、個人や地域社会に力を与えるための幅広い活動を行っていきます。ポジティブな人間関係を築くことで、すべての面で前向きな結果を創り出すことを目指しています。多くの人々の生活に変化をもたらす当団体の活動にぜひご参加ください。

お問い合わせ
ホーム: 詳細

業務内容

たった一つの大きな信念

Untitled

ボランティア

人生を転換する

NPO法人みらいこども事業団では子供たち主体でボランティア活動・社会貢献を自ら考え実行できる団体活動を心がけています。団体メンバーが協力し合い、子供たちの平和な未来を目標に活動します。

詳細はこちら
Untitled

コミュニティ奉仕活動

輝ける未来へ

NPO法人みらいこども事業団では、国際交流、世界へ見据えての活動を考えます。自分たちができる国際的な援助を子供たちで考え実行します。

詳細はこちら
Untitled

地域の向上を目指す

人々に力を与える

地域の向上を目指すプログラムは、募金活動を通して地域の人々と密接に繋がり人の温かさに触れる機会作りをします。直接的に人と触れ合い優しさを受け取り人格育成に取り組みます。また、ボランティア精神を表すことで地域の活性化・向上を目指します。

詳細はこちら

当団体の活動をご支援いただけますか?

ホーム: プロジェクト

お知らせ

NPO法人みらいこども事業団の活動が様々なメディアで取り上げられています。以下から最新の特集記事をご覧ください。記事をお読みになり、参加をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

02718A63-4555-403D-B353-0349A0756569.jpeg

ウクライナ最高議会への白石望莱のスピーチが評議会のページで紹介されました!

2023年8月1日

2023年7月13日ウクライナ・ドニプロにてウクライナ国会に向けてスピーチをしました。2023年1月14日ウクライナ・ドニプロの集合住宅が爆撃されました。死者40名以上うち子供11名の犠牲者がでました。その地で、ウクライナ最高議会に向けてのスピーチをしました。ウクライナ評議会のサイトで紹介されました。

Untitled

  TenekoMnaHin MAPTウクライナのニュース番組で報道されました。

2023/8/11

2023/7/11放送

大きな心を持った小さな女の子。

ミコライフへのプロジェクト

「子供たちの見つめ方nedita cu war」の枠で、日本のボランティアのmirai shiraisi10歳がミコライフへ訪れました。

少女によると、彼女のここでの使命は、彼女が本当の戦争を見て、世界中の子供たちにそのことを伝えることだ。

ミコライブの最初の夜、ミライは空中警報の恐ろしさを感じた。と紹介されました。

Untitled

ウクライナ政府機関のサイトЗакарпатська обласнадержавна адміністраціяで報道されました。

2023/7/6

🇺🇦 🇯🇵日本の最小ボランティアのミライがウクライナに到着しました。彼女はトランスカルパティアでの戦争に苦しんだウクライナの子供たちを支援するミッションを始めました。


ウジホロドでミライと彼女の母親は、昨年ロシアの湾岸砲撃により足を失ったオデッサ出身の7歳の体操選手、アレクサンドラ・パスカルに会いました。


Peter Dobromil оs аkijは真の友達でもあると言いました。 Благодійна організація "Благодійний фонд "Постраждалі діти війни"


🙌日本からミライ10歳のボランティアが招待され、ウクライナの各都市を訪問し、悲劇の戦争によって普通の子供としての時間をなくしてしまった子供たちや人と会い、コミュニケーションを取ります。計画通りの最初のもの - zakarpat шийtíに避難所を見つけたvpo内のウジホロドと子供たち。

Untitled

6月29日テレビ朝日さんで報道されました。

2023年6月29日

6月28日ウクライナ大使館訪問をテレビ朝日さんで報道してくださいました。

《テレビ朝日》望莱さんは去年から募金活動を続けてきました。 大使館ではコルスンスキー駐日大使にあいさつし、思いを語りました。 白石望莱さん:「ポーランドで避難している子どもたちに会って、何かできることがあればしてあげたい」 国連は27日、子どもと武力紛争に関する年次報告書を公表し、ロシアを子どもの人権を侵害している国の一つに指定しました。 白石望莱さん:「子どもたちが苦しんでいることが伝わってくるので、会って、一緒に何かできることがあれば。子どもたちに安心感を持ってほしいです。大丈夫、絶対私たちが戦争を終わらせるという気持ちを伝えられれば」

Untitled

ウクライナテレビ局M-studioで報道されました。初めての記者会見

2023/7/6

ウクライナテレビ局M-studioで報道していただきました。ウクライナ・ザカルパッティア村で人生初めての記者会見をしました。ウクライナの国境を越えてサーシャちゃんと会えてそれから少し移動してからの会見でした。
沢山のカメラがあったので少し緊張しましたが、サーシャがいたのでリラックスできました。会見が終わり皆さんに日本の子供たちが折った鶴の折り紙を配りました。皆さん、とても喜んでいただきました。私も嬉しかったです。

ホーム: お知らせ
Untitled

みらいこども基金

NPO法人みらいこども事業団では"みらいこども基金"を立ち上げました。世界中の助けがいるこどもたちへ支援金を送るための基金です。ウクライナでは親を亡くした子供たちや戦争によって被害を受けた子供たちへの支援をしています。この基金は助けを必要とする子供たちへ直接支援金を送るシステムです。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

送信が完了しました。

ホーム: 寄付

お問い合わせ

NPO法人みらいこども事業団への支援や協力をお考えですか?お気軽にご連絡ください。早急にご返信いたします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

送信が完了しました。

0314C371-FE56-4973-A853-689E34CCB550.jpeg
ホーム: お問い合わせ
ホーム: ブログ記事ギャラリー
bottom of page